DVDで、WEB上で、カタログを「ぺらぺらめくる」イメージに作成します。
印刷物のデータをそのまま活かし、低コストでDVDカタログを作成したり、簡単にWEB上にカタログを掲載できます。
デジタルカタログとは
デジタルカタログとは、すでにお持ちのカタログなどの印刷物データを再利用し、印刷物のデザインと同じものをデータにしたものです。
そのデータをDVDデジタルカタログにしたり、ホームページ上に掲載する事も可能ですので、パソコン上でページを「ぺらぺらめくる」イメージで再現する事ができます。
形状は、印刷物と同じ様な形状ですので、直感的な操作が可能となります。
デジタルカタログのメリット
デジタルカタログは、すでに作成済みのカタログ印刷物データ(DTPデータ)を再利用することが可能です。
残り少なくなった印刷物を元に、デジタルカタログを作成することによって、カタログ印刷物を増刷するよりも
低コスト、短納期を実現することも可能です。

カタログを印刷するには大変なコストがかかります。カタログを発送する場合にも送料がかかります。
しかし印刷物をデジタルカタログ化することにより、印刷する必要もなくなり、コスト削減が可能になります。また、DVDデジタルカタログであれば、カタログ印刷物に比べ保管のスペースも少なくなります。

当社のデジタルカタログは特別なソフトを別途インストールすることなく、パソコン上でカタログを観覧いただけます。
拡大、縮小ツールなどの豊富な機能により、細部までしっかりと見ることも可能です。また、当社のデジタルカタログはJAVA版デジタルカタログですので、PDFよりも起動・操作性が良く、お客様にストレス無くカタログをご観覧頂けます。


低コスト!短納期!省スペース! 簡単!見やすい!
当社では、デジタルカタログのDVD化も承っております。
ラベルのデザイン、印刷から個装まで、お客様のご要望に合わせ作成させていただき、完成品としてお届けします。
お気軽にお問い合わせください。
まずはお気軽にお問い合わせください、無料見積いたします。
このページを閉じる
  copyright (c) 2006- sanwa insatu All Rights Reserved.